マンション大規模修繕の流れ~事業実施

業者選定

①修繕委員会は、実施設計の内容を確認し、施工業者選定ルールに基づいて指名業者の募集を行う。

②修繕委員会は、応募した業者の比較検討を行い、ルールに適合する業者を指名する。

③指名業者に対して現場説明を実施し、工事費の見積を徴収する。

④見積内容を確認の上、比較検討を行い、ヒアリングを実施して選出する。

⑤理事会は、(修繕委員会からの)答申に対して決定し、工事請負契約を締結する。

 

工事施工

①工事開始に先立ち、居住者に対して工事説明会を行い、周知徹底を図る。

②工事中は、理事会・修繕委員会・管理会社・コンサルタント・施工会社による定例会を開催し、工事の進捗状況・予定の確認及び苦情等の処理を行う。

③工事は、施工業者の社内検査・コンサルタント検査を経て、完了の検査を行い、手直し工事等完了する。

 

参考資料-事業実施ステージの流れ